フライフィッシング日誌2003年1月 フライフィッシング・リバーサイド ■フライのサイト■

フライフィッシング・リバーサイド・ロゴ フライフィッシング日誌サイドイメージ
フライフィッシング日誌ロゴ

「フライフィッシング日誌:2003年1月」

 【フライフィッシング・リバーサイド・トップページ

2003年01月25日 やっぱりやつはいた・・・。

7X以下のティペットが古くなっていたのとリーダーを補充しておこうと、近所のプロショップへ。 まずは、目的のものを手に入れてから、ゆっくりと店内を巡ろうとまずはティペット&リーダー売 り場へ行ってみます。ところが・・・。ところが・・。試してみたいと思っていたマキシマのリーダー が置いてありません・・・。

さらにティペットも、ちょっとパッケージが古そうな雰囲気・・・。太いやつならそんなに気にしない んだけど、やっぱり細いティペットは気になるのでちょっと買う気になりません。う〜む。ど〜しよう・・・。 やっぱり買うの止めるかっとここまでは良かったのですが・・・。買うの止めたならそのまま店を出て くればいいものを・・・。

気が付くとフライボックス を見ています。C&Fのスリットフォーム7段が両面についているやつ。「そういえばミッジのボックス こういうやつの方がフライが絡まなくて取り出しやすいしなぁ。寒いときは手がかじかんでうまく取れな いしなぁ」など、もっともらしい理由が突如ひらめきます。ちょっとためらいつつもかごの中へ・・。 さらに前から気になっていた、フックアイにティペット簡単に通せるやつもかごの中へ・・。



続いて、隣のコーナーにあった「虫かご君」が目にとまります。「今使っているフライパッチってときどき フライがなくなってるよな・・・。これなら蓋付いてるから無くならないぞ!」などと思いこれもかごの中へ・・。



さらに。虫かご君などが置いて あるコーナーの隣にはタイイングツールのコーナーが。ここでまたC&Fの「スリーインワンダビングブラシ」 が目にとまります。これはニードルとダビングブラシとハーフヒッチャーが一つになった優れもの。 かごの中へポイ!このあたりまで来るともう、かごの中へ入れる理由は必要なくなってきます・・。


続いてフラフラとマテリアル コーナーへ。ピーコックハール,フレックスボディーレース,名前分からないけどストリーマーのボディーに 使えそうなやつなどを、ポイ、ポイ!!




そのままお会計へ・・・。チ〜ン。\10,200・・・。って。オイオイ、今日の予算は約1万円。来る前から 買おうと思っていたのはドライシェイクスプレーだけ。明日ティペット買いに違う釣り道具や行こう・・・。 BBSにT氏がカキコしてたように、やっぱり釣り道具屋には魔物が住んでいる・・・。

2003年01月24日 サイズが決め手

この前のYGLヤドリキでの惨敗以来、ない頭フル回転して考えました。ヤドリキでウエットをダウンクロス で投げまくって唯一反応したのが#16のホスキンスだけ・・・。冬場のこの時期、ユスリカのハッチが 結構ある状況では、ウエットフライト言えども、やっぱりサイズが決めてではないかと (おいおいフル回転した割にはこの程度の結論かい>僕・・・)。

と。言うことはですよ。#18や#20くらいのウエットフライを作ればよい!と、せっせとタイイングに 励みだしました。しかし、ち・ちいさい・・・・。年とともにすっかり目が悪くなってきた僕にはちょっと つらいですよ・・・。なにも無理してウエットフライをそこまで小さくしなくても良いような気もしますが、 しかぁ〜し!!

「スイングで釣りたいの(はぁと)」

なのです。オレンジ&パートリッジみたいなソフトハックルでも良さそうだけど、それだけだと何となく 面白くないんで。ダンケルドやピーターロスをサイズダウンしたやつをいくつか試作。5本ほど巻いたフ ライを見ていると!

う〜む・・・。釣れそうな気がする・・・。とっても釣れそうな気がする(はぁと)。

ぜひ!確かめたい。と今日ヤドリキへ出撃する気満々だったのですが、外を見ると雨&雪・・・。 せっせとタイイングに励む僕なのでした。

2003年01月17日 ピンクのラバーショット

昨日の夜から無性に釣りに行きたくなり、12日の荒川で受けた心の傷を癒すべく行ってきました!YGLヤドリキへ。 しかし・・・。何でこんなに難しいんだ・・・。

まずはウエットで軽く10匹ほど釣って心の傷を癒そうとドロッパーに#10のホスキンス,リードフライに シルバーマーチブラウン#12の組み合わせでスタート。ここならまさか荒川のようなことはないでしょ! ふ・ふ・ふ・・・・。

しかぁ〜しぃ!釣り下ること20分。魚がぜんぜん反応しないんですけど・・・。まったく無視されてます・・・。 私のフライ。見向きもしてません。こ・こ・これは、そーとやばい状況ですよ。まさかボーズはないと思うけど・・。 このまま続けても釣れる気しません。しょーがないのでリードフライをホスキンス#16へチェンジ!おりゃ! とキャストするとやっと一匹釣れてくれました!しかし、ウエットで釣れたのは後にも先にもこの一匹だけ。

その後ライズしてる魚を見つけてミッジのピューパーやアダルト、ありったけのフライを試すもことごとく無視・・・。 おいおいちょっとはフライ見に来るとかさ、そういことできないかね君たちは・・・。 ニンフを試してみるもなかなか思ったように釣れない・・・。 その後#18のハーズイヤーでニジマス10匹にウグイ2匹・・・。と傷を癒すはずが傷だらけになってしまった。

そして今日一番お魚さんのお気に召したのは「ピンクのラバーショット」でした・・・。 何で君たちはラバーショットばっかり食べるかなぁ・・・。


2003年01月12日 荒川冬季ニジマス釣り場

行ってきました!荒川冬季ニジマス釣り場。詳しくは「フィールドレポート」に。

しかし・・・。
ニジマス君が2匹とは・・・。
25cmくらいのサイズが・・・・。

いきなり元旦にたてた計画がもろくも崩れ去ったのでした・・・。 この日50cmのビッグレインボーをつり上げているはずだったのです。 しかもシューティングヘッドいりません・・・。 そんな広くないもの荒川。せっかく荒川のために用意したのにぃ。 まあ、このシステムは今後大活躍の予定ですからいいんです。今回はたまたま出番がなかっただけなんです・・・・。

いやいや僕なんか2匹しか釣れなくて、せっかく用意したシューティングヘッドの出番がなかっただけ、 同行したN氏と比べればまだまだ!!

いや。実はですねぇ・・・。
今回は僕とN氏とT氏の3人&車2台での釣行です。荒川がもうすぐという有料道路の料金所で、 「バッキ」というものすごい音がします。隣で支払いをしているN氏の車を見ると、 なんと!後ろからきた車にオカマ掘られちゃってます。実はN氏の車、去年の10月に買ったばかりというビカビカの新車。

午前中の釣りが不発に終わり、昼食後ポイントを移動し釣り始めたら、 N氏が悲しそうな顔してこっち見てます。なになにと近づいてみると N氏の持つロッドの先っぽがなんか変な感じです・・・。 よ〜く見ると。なんと、テップ折れちゃってます・・・。しかもロッドは、高い、たかぁ〜いSAGE・・・・。

しかも!N氏。この日見事にボーズ。当たりもなし!というそれはそれは男らしいボーズです。

翌日N氏からのメールによると、ロッドは生涯保証なんで修理OK! しかし、修理までに半年から8ヶ月・・・。あんまり時間がかかるんでユーフレックスの#7買ったらしい・・・。 この人も釣り師です。

2003年01月08日 スペックルフェザントコンプリート

キジ買っちゃいました・・・。いや何となくyahooオークションを見てみたら、 「スペックルフェザントコンプリート」\3,000って出てたんです・・・。 オークションは未経験な僕はためらいつつもどーしても欲しくなってきちゃいましたよ。 だってスペックルフェザントのコンプリートが\3,000なんですよ。そりゃー買うじゃないですか。

競り合いをしつつも\5,800で見事落札。 大満足。だってテール付きなんだもん(はぁと)。店で買ったらテールだけでももっとしちゃいます。 前にプロショップサワダで買ったときは中サイズのワンペアーで\1,500か\2,000くらいだったモンな。

やってきたキジ君をいろいろと見てみると、テールはなかなかよし!プライマリーはちょっと小さめなので小さなサイズの ウエットフライ用か!?で、出てきました今回の一番のヒット!セカンダリーです。色合いが何ともいえなく良い感じ、 さらに大きさも結構ありウエットフライのウィングに良い感じです。

ふふふっ。

このウイングをつけた僕のフライを思わず食べてしまったヤマメチャンの顔が目に浮かびます。ふっふっふ・・・。この日はコンプリート解体作業&どんな毛が生えてるのか調べる作業で一人盛り上がる僕なのでした。

2003年01月04日 シューティングヘッド

1日にたてた1月の計画は!そうです「荒川冬季ニジマス釣り場」でいきなり50cmのビッグレインボーを釣っちゃうことです。 どうも仕入れた情報によると(この時点でかなりあやしい・・・)、 釣り場は荒川の本流らしい。ということはきっととっても広い、 ということは僕の今のキャスティングではとっても心配・・・・。

そんな僕には!

そうです「シューティングヘッド」システムです。これさえあれば多少キャスティングがまずくてもある程度は飛距離が稼げる はず(はぁと)=50cmのビッグレインボーが釣れちゃうはず。 シューティングヘッドを使ったこと無いことなんかはさっぱり忘れ、早速シューティングラインを仕入れに釣具屋へ。

じゃじゃ〜ん!!買ってきましたシューティングライン。その名もエアロシューターオーバル! こんなこともあろうかと、年末に買ったイナガキ製のリール「フライトラウトIII」の換えスプールが生きるというものです。 ついでに安売りしていたウエットセル#6タイプIIIのシューティングヘッドも仕入れます。

タイプIIIだけだとちょっと心配なので、#6のタイプIIを9mでカット!!って結構勇気がいるのね・・・。 カットするのって。この残ったラインなんかに使えないかな??ちょっともったいないゾと思ったものの、 50cmのビッグレインボーが頭にちらつき、そうとう男らしくビシッと、カットしちゃいました。

できればフローティングラインのシューティングヘッドも欲しかったのですが、 僕が持っている#6のフローティングラインは2本。1本は練習用に使っていてボロボロだし、 もう一本はDT#6、ウエット用に使っているのでちょっと切れません・・・。 まあ、フローティングが必要だったらシューティングヘッドじゃなくてもいいかと、あさりとあきらめます。

さっそく作ったシューティングヘッドを持って、いつもの練習場へ。 おお!!と・と・飛びます!!こんなに楽に飛距離が出せていいんでしょうか!? これなら奴が釣れることは確実です。と、興奮さめやらぬ僕の目に飛び込んできたのは、 テーリング気味のループ・・・・。これフライつけたらちょっとやばそうな感じ・・・。 む・む・難しいぞ!シューティングヘッド!!ど〜すりゃいいんだ!?

2003年01月01日 一年の計は元旦にあり!

一年の計は元旦にあり!!

そうです。今年こそ尺ヤマメや40cmのイワナちゃん&50cmの野生化したレインボーを釣るべく、 今年一年の計画を考えるのです!!これぞ一人前のフライフィッシャーへの第一歩といえるでしょう。

1月:まずはかる〜く肩慣らしに、「荒川冬季ニジマス釣り場」へ!いきなり50cmのレインボーを!!
2月:長良川や千曲川などいよいよ解禁する河川がでてきます。しかぁ〜しぃぃ!!寒すぎるからなぁ・・。
3月:ほんとは四国へ行きたいけどちょっと無理っぽいので、去年玉砕した道志川のヤマメを釣りまくる!!
4月:桜前線を追うように、解禁直後の福島あたりでヤマメチャンを!!
5月:いよいよ。最高の季節到来!!あのダムのバックウォーターで40cmのイワナを釣りまくる。
6月:さらにあのダムのバックウォーターで50cmのイワナを釣り。あの淵にいる35cmのヤマメも釣ちゃう。
7月:できれば秋田、岩手あたりに遠征を!
8月:標高の高い山岳渓流でイワナちゃんと戯れる。
9月:秋の気配が漂う渓流で釣り納め
10月:いよいよ湖の季節到来!丸沼あたりを攻めまくる。
11月:芦ノ湖でモンスターレインボーを!!
12月:極寒の本栖湖でビッグレインボー!!

と早くも意識は渓流へ。この計画で行くと尺ヤマメの5〜6匹は行けそうです(はぁと)!!さ〜、今年は釣るぞぉ!

http://www.flyfishing.jp/
フライフィッシング・リバーサイド・トップページ

リバーサイドはリンクフリーです。Copyright(c) 2004 AG 無断転記・転用を禁ず。