フライフィッシング日誌2003年9月 フライフィッシング・リバーサイド ■フライのサイト■

フライフィッシング・リバーサイド・ロゴ
フライフィッシング日誌ロゴ

「フライフィッシング日誌:2003年9月」

 フライフィッシング・リバーサイドトップページへ

2003年09月11日 私は調査員

10月1日〜11月20日、福島県木戸川でサケ有効利用調査が行われる、という情報を聞きつけ応募してみたら、見事当選!本日、調査員に任命されたのです。私を調査員に任命した木戸川サケ有効調査実行委員会の慧眼には感服いたしました。

あくまでもフィッシングではなくサケ有効利用調査であるから、私も釣り師としてではなく調査員としての心構えで望まなければならないのである。今まで一度も釣ったことがないサケを一度釣ってみたいだとか、とっても大きくてとっても引くんじゃないかとか、そんなやましい心構えでは調査員は勤まらないのである。

釣りができる、いや・・、調査する区間は木戸川河口200mの水門から漁協簗場下流200mの水門までの右岸。距離にして約750m。ここの区間を調査しなければならない。レギュレーションは、リリース禁止。1人2匹/日。ただし、雌を釣った場合は、指定のいけすへ入れる(しかし雌はカウントしなくて良い)。

つまり。雄が2匹釣れた時点でその日の調査は終了。雌ばっかりを釣っていればたくさん釣っても良いということなんだな。調査終了時に釣れた雄は全て管理棟で魚体測定をしなければならない。フライ・ルアー・エサで釣れ、使用フックはシングルのみ・・・。その他細々としたことが・・・ある。

とにもかくにも、10月5日は私とピエールさんは釣り師としての心と体ではなく、調査員としての鋭い感性と学術的な心を抱えて川岸にたつ事となったのである。

お願いだから、ちゃんと調査させてネ。木戸川生まれのサケちゃん!

http://www.flyfishing.jp/
フライフィッシング・リバーサイド・トップページ

リバーサイドはリンクフリーです。Copyright(c) 2004 AG 無断転記・転用を禁ず。