管理釣り場爆釣マニュアル 「100匹釣るためのポイント選び」

フライフィッシング・リバーサイド・ロゴ
TOP > 管理釣り場爆釣マニュアル > 100匹釣るためのポイント選び

ポイント選び

釣り場についてまず重要になるのがポイント選びです。季節やその日の魚の活性、または釣り場の混み具合によってポイントを選ばなければなりません。季節に応じたポイント選びはシーズナルパターンで解説していきますので、基礎編ではどの季節でも共通していえる部分について説明します。

爆釣系の管理釣り場で見落としてはならないのは人の多さです。一つのプール(区切り)を一人で釣れるのが理想的なのですが、なかなかそうは行きません・・・。しかし、100匹釣りを実現するためには、フライを変え流し方を変え、様々な釣り方をするためにある程度のスペースが確保できないと思ったように釣りが展開できなくなります。さらに、ツボにはまってワンキャスト・ワンフィッシュを繰り広げ出すと、どこからともなく人が集まって来ちゃいます・・・。

この対策としては!なるべく人が入りにくいポイントを選んでください。例えば、左岸に歩道があり、対岸は崖になっていて釣れないようなポイントです。管理釣り場というと長靴や運動靴で釣りをしている人も多いですが、渓流型の釣り場に関してはたくさん釣ろうと思ったらウエダーを履くべきです。長靴では入りにくいポイントでもウエダーを履いていれば平気です!

また、ランディングに時間がかからない流れが緩い場所が近くにあることも大切です。

スポンサードリンク


TOP > 管理釣り場爆釣マニュアル > 100匹釣るためのポイント選び
http://www.flyfishing.jp/
フライフィッシング・リバーサイド・トップページ
初版:2003年02月25日
フライ・パターンを追加:2003年10月25日
コンテンツ分割し大幅変更:2004年06月25日

リバーサイドはリンクフリーです。Copyright(c) 2004 AG 無断転記・転用を禁ず。