ETC編〜フライフィッシングリバーサイド

フライフィッシング・リバーサイド・ロゴ
フライフィッシングリバーサイドTOP > 釣り師のための経済学 > ETC編

ETC編


釣り場への移動で高速道路を使うことが多い釣り師にとって見逃せないのがETC(ノンストップ自動料金収受システム)であります。

特に釣り師の場合、高速を走っているのは夜間&早朝が多いのでありますが、実はETCを利用するとこの時間帯の高速代が結構お安くなるのであります。例えば、


【ETC深夜割引】
午前0時〜午前4時の間に高速を利用すると30%割引(たぶん釣り師にはこれが一番!)

【ETC早朝夜間割引】
午前10時〜翌午前6時の間の利用で、大都市近郊区間の100km以内だと50%割引

【ETC通勤割引】
午前6時〜午前9時、または午後5時〜午後8時の間に料金所を通過すると50%割引。これも100km以内。

詳しくは、日本道路公団ETC総合情報ポータルサイトで見てください。

今年4月からは今の前払い(5万円前払いすると5万8千円分走れる)サービスに変わって、マイレージサービスがスタート。これは前払いと同じようなものであると思い鱒です。

と。釣り師にとってはかなりお得なシステムなのでありますが、ETCを導入するまでがちょっと複雑なのであります。まず、ETCを使うためには、
  1. ETC車載器
  2. ETCカード
が必要であります。ETC車載器は、カー用品店などで売っております。価格は1万円〜1.5万円ほどでありましょうか。さらに多機能型ETC車載器というのも最近ではあるらしいのであります。ただ、ETCの場合ETCカードを持っていないと、車載器を買っても取り付けられないのであります!ですから、順番としてはETCカードを手に入れる、ETC車載器を買って取り付けるという順番がよろしいかと。

車載器の他にかかる費用としては、セットアップ(車載器に車両情報を入力する)が\3,000弱ほど、取り付けに\3,000〜\5,000ほど費用が必要であります。車載器と込みで2万円と言うところでしょうか。

ETCカードはクレジットカード会社が発行しております。通常申し込んでから1週間ほどで手元にやってき鱒です。ネットから申し込みが出来るカードも結構あり鱒です。例えば、


出光まいどプラス ETC&ロードサービス&出光でガソリン2円/L引き!
釣り師最強カードかも!
ETC機能付【NICOS】ロードネットカード ETC&ロードサービス付きでGOODであります
三井住友VISA ETCカード VISA付きで年会費無料であります
住信『ロードサービス + ETC VISAカード』 住友信託グループのETCカード
UFJ Card UFJのETCカードであります


など。いろいろとありますです。やはり、釣り師としてはETCははずせないところであります!


TOP > 釣り師のための経済学 > ETC編
http://www.flyfishing.jp/
初版:2005年1月05日 最終更新:2005年1月05日

リバーサイドはリンクフリーです。Copyright(c) 2004 AG 無断転記・転用を禁ず。