パインレイク(2003.2.2)フィールドレポート フライフィッシング・リバーサイド ■フライのサイト■

フライフィッシング・リバーサイド・ロゴ
フライフィッシング・フィールドレポート


フィールドレポート・トップページ】 【フライフィッシング・リバーサイド・トップページ

パインレイク:2003年2月2日

1月30日にJJBOYさんと行ったパインレイクに続き、今日はピエールさんとパインレイク。

今回のテーマは!
  1. 50cmオーバーを釣る
  2. ドライフライで釣る
の2つです。パインレイクにはいるんです。軽く50cmオーバーするヒレピンレインボーが!!こいつらをぜひ、釣りたい(はぁと)。しかし、そんなに簡単に私の相手をしてくれるほど奴らは甘くありません・・・。

30日の帰りの車の中で考えました。奴らを掛けるにはたぶん・・・。すごく大きなフライか、すごく小さなフライのどちらかだろうと・・・。

で。今回は!やっぱり大きな魚には大きなフライだろうと、ゾンカーパターンをオリーブ,レッド,シルバーと3色用意!フックはTMC5263#4です。巻きあがったフライしげしげと眺めていると・・・。こ・こ・こいつは!

なんてでかいんでしょ・・・。あんまりでかいんで、キャスティング中に自分を釣っちゃいそう・・・です。

スポンサードリンク

午前中はシンキングライン引っ張りの釣りでポツポツと釣果を延ばします。ピエールさんも10匹ほど釣って調子は上々!そこで午後からは今日の目標その1、ドライフライをやってみることに。

フライは#20のスペントミッジ、ティペット7Xで挑みます!しかし、ライズは皆無・・・。上を向いている魚もなかなかいません。なんとかうわずっている魚を探しながらキャストを繰り返すも、僕のフライには見向きもしてくれません・・・。

まったく釣れる気がしないので30分ほどであっさりと目標その1はあきらめ、得意のサイトフィッシングに変更!。そして、クライマックスは3時30分頃に。

池の周りを歩きながらサイトフィッシングで釣れそうな魚を探していると、ロッジのそばのちょっとへこんだところに、なんととてつもなくでかい奴がいるではないですか!!軽く60cmは越えちゃってます!!

奴は溝の上に置いてある鉄板の下を住処にしているようで、ときどき鉄板の下から出てきて周囲を威嚇するように一周たしあと、またその中に消えていきます。なんとかこいつを釣りたい(はぁと)。でもきっと相手にしてくれないんだろうなぁ・・と思いつつ。

フライはフラッシュバックニンフの#12。ティペット5X。ラバーショットをつけ、鉄板の縁ぎりぎりにフライを落とします。何回かキャストしたとき、奴が下からスーッと出てきて・・・。

なんと!なんとぉぉぉ!!奴が口を開いて「アウアウ」ってやってます。アウアウって。もうその瞬間、心臓が爆発するかと思うくらいドキドキしちゃってます。僕。どれくらいドキドキかというと、20年後に同じことが起こったらそのままお亡くなりになっちゃうくらいドキドキしちゃってます。

で。瞬間的にあわせるも、なんと空振り・・・。すっぽ抜けてちゃってます。しかし。しかぁ〜しぃ!!フックが当たった感触はありません。きっともう一度くらいチャンスはあるはず。と、しつこく粘り続けると、なんと!また奴が鉄板の下から出てきて、「アウアウ」しちゃってます。

今度こそ!と、合わせてみると!なんとフッキングしちゃいました。思わず「かかっちゃった・・・」って言葉が口からが・・・。掛けてみるととんでもないでかいさ。その後は、首をガッコンガッコン振られるは、走り回られるは、もう為すすべありません、5分ほど戦ったのですがついに5Xが保たずに切れちゃいました・・・・。それにしてもでかかった(この時点では65cmくらいだろうと思っていた)


最初は45cmかと思った65cm


2匹目の68cm
切られてしまった脱力感を感じつつも、今日のスペシャルフライ、オリーブゾンカーにフライをチェンジし、#6TypeIIシューティングヘッドシステムで引っ張りの釣りを始めます。

おりゃっと、20ヤードほどキャストし10秒のカウントダウン後ちょっと早めに引いてみます。すると!15ヤードほど先でギラっという反転と共にヒット!!結構大きなサイズです。シューティングラインも30ヤードは引き出されています。今度のティペットは3Xまず切られることはありません。

足下まで引き寄せピエールさんにランディングしてもらうと、こいつも結構なサイズ(はぁと)。しかし、さっきのビッグレインボーが65cm位だとすると、こいつは45cmくらいの、まあまあのサイズ。

一応。念のためにと、サイズを測ってみてピエールさんと二人でひっくり返りました。なんと65cmもあるではないですか!?

その後、ポイントを変え45cmを2匹と68cmを一匹掛けます!!なんと恐るべき威力です。オリーブゾンカー!!

うん。ちょっと待てよ。こいつが65と言うことは、さっきの奴は一体・・・。どう見ても二回りはでかかったぞ・・・。と。言うことは・・・。85cm位はあったかもしれない・・・。で・で・でかすぎる。そんなもん5Xで取れる分けないわ・・・。

今回のパインレイクは、見事!!作戦的中!!65cmのビッグレインボー2匹を手にし、満ち足りた気分で家路につく僕なのでした。

スポンサードリンク


フィールドレポート・トップページ】 【フライフィッシング・リバーサイド・トップページ

リバーサイドはリンクフリーです。Copyright(c) 2004 AG 無断転記・転用を禁ず。