魚野川フィールドレポート フライフィッシング・リバーサイド ■フライのサイト■

フライフィッシング・リバーサイド・ロゴ
フライフィッシング・フィールドレポート


フィールドレポート・トップページ】 【フライフィッシング・リバーサイド・トップページ

魚野川:2004年6月19日



ポイント最上流部。ここから釣り下る


いつでも頼りになる必殺フライ!
カネマラブラック


40cm。レインボー。嬉し泣き。

6月5日,6日と参加したループトゥループ主催の「魚野川ウエットフライスクール」で、ばらした50cmは確実にある魚に、リベンジするべく魚野川へ出撃であります!

今回のタックルは、ウエットフライスクールで弟子入り志願したイッチー師匠のシューティングヘッドシステムであります。

ロッドは私の愛してやまないWinston WT 9ft #6。ラインは7mでカットしたシューティングヘッド。一応TYPE IIIと言うことになっておりますが沈下速度は11.8〜13cm/秒という、ウエットセルだとTYPE IVかTYPE Vに相当するライン。

テーパーリーダーは使用せず、ラインに12lbナイロン50cmを直結、その先にフロロで1X50cm+3x2mほどであります。

前日の夜から乗り込み、この前50アップをバラシたポイントに入ります。夜明けを待ち3時45分にはポイント最上流部の流れ込みに仁王立ちであります。前日の夜ハッチしたヒゲナガが体にまとわりつく中で、ドロッパーにマドラーミノー(TMC777 #8),リードフライにグレートセッジ#6を結びます。

今日の狙いは、50cmアップ一本。ティペットやフライのノットをはやる心を落ち着かせ慎重に結び、しかも万全を期すためにノット全部にUVノットシーラーをしっかりと施します。

チャンスは川に日が差し込んでくる前の6時30分頃までと、夕方19時過ぎ頃からの2回。この時間帯のどちらかで釣れなければ今日も「ボ」であります。

フライの泳ぎを確認し気合いを入れダウンクロスで釣り下っていきます。流れ込みから100mほど下り、ガンガンの流心がまわりにとけ込み実に良い雰囲気になっている辺りにさしかかります。

ここまでは当たりが1回あったのみ。この前ばらしたのこの辺りだったよなと思い、フライを手元に引き寄せティペットの傷をチェックしリードフライをグレートセッジからカネマラブラックに変えてみます。

フライをカネマラブラックに変えてから3投目、流れになじんでスイングを始めたフライが強い力でひったくられます!戦うこと5分ほど、足下にはこの前よりもちょっと小振りなレインボーが横たわっていました。40cmであります。ひさしぶりに本流で「ウ」以外を釣ったのであります。とっても嬉しいのであります。

その後、8時頃まで釣りますが当たりもなし・・・。そこで地図を見て支流の水無川へ行ってみることにします。

スポンサードリンク

水無川は水量も豊富で石も大きくとても良い感じの川です。最初はドライフライで釣ろうと思っていたのですが、川を見てウエットに変更。フライはテレストリアルを意識してドロッパーにロイヤルコーチマン#8,リードフライにシルバーサルタン#12。

釣り始めて最初のポイントでドロッパーのロイヤルコーチマンに15cmほどの可愛いイワナが出ます!本流も楽しいですが、小さな支流でのウエットフライものんびりとしてなかなか良い物があるのであります。

しかし、水無川、水量が豊富すぎ、石が大きすぎで遡行がえらく大変なのであります。20mほど釣り下るもののそれ以上は下れず遡行を断念し上流へ向かいます。その後いくつかの入渓点から入りますが、50mも上がらない内にことごとくでかい石やプールに遡行を阻まれ、支流の釣りはここまでとしてイブニングに備えてお昼寝タイムであります。

18時30分。もう一度朝のポイントに入ります、最上流部の流れ込みから釣り下ると、一番良い時間帯の19時30分頃に朝40cmレインボーをかけた辺りにさしかかるはずです。

朝の状態から判断して、今日のイブニングもヒゲナガのハッチが期待できます。そこでフライはドロッパーにマドラーミノー、リードフライにピーコッククイーンを結びます。

辺りが暗くなり始めヒゲナガのハッチが始まりますが、ハッチも終盤なのか2週間前ほどの量は出ていません。ちょうど朝魚をかけた辺りで、やはりスイングを始めたフライに当たりが出ます。充分ラインを持って行かせたところで合わせると、見事にフッキングであります!

辺りは暗くなり、前回ばらしてしまったときと同じように魚がどこにいるのかよくわかりません。しかし!今日の私は違うのであります。前回の教訓をキモに命じているのであります!!そう暗闇では○○○立ててもロッド立てるな!であります。

この教訓を生かし、見事なロッドさばきを見せ今回は釣り上げました。38cm。ニジマスであります!!

本流で1日に30cmのトラウトを2匹も釣ってしまうとは嬉しすぎるのであります。魚野川、大好きです。私。

スポンサードリンク


魚野川支流。水無川。


15cmイワナ。口元にロイヤルコーチマン


38cm。レインボー。本日2発目。

http://www.flyfishing.jp/
フィールドレポート・トップページ】 【フライフィッシング・リバーサイド・トップページ

リバーサイドはリンクフリーです。Copyright(c) 2004 AG 無断転記・転用を禁ず。