魚野川フィールドレポート フライフィッシング・リバーサイド ■フライのサイト■

フライフィッシング・リバーサイド・ロゴ
フライフィッシング・フィールドレポート


フィールドレポート・トップページ】 【フライフィッシング・リバーサイド・トップページ

魚野川:2006年4月魚野川解禁
レポート:BQイッチー顧問
写真:BQイッチー顧問



イワナ40cm


フライ

今年も魚野川が解禁されました。ループスタッフの本流チームも遅らせながら魚野の本流へと足を運び、雪代イワナを釣り上げようと意気揚々です。

今年の新潟県は、例年の積雪量をはるかに越えた大雪に見舞われ、解禁を向かえた今日でも2m近い雪が川原に残っておりました。

水量は前日の雨による影響でハイウォーターで、雪代も混じりガンガンに流れておりましたが、冷水が好条件の雪代イワナにとっては好都合の水温4℃。

朝6時の日の出と共に、雪の積る草原をカンジキやスノーシューを掃いてポイントを目指しました。

ポイントに着くと、タックルの装備。イワナ釣りのシステムとしては、ループオリジナルレイダウンとショートヘッドにシャローゴーストドロッパーシステムで3人とも同じランを釣り下りました。

極寒のハイウォーターを釣ること丸々1日。1分の休みも無く、夕刻が迫るまで、色んなポイントを移動して責め捲くりました。努力の結果はHさんの雪代イワナ40p強を頭にみんな雪代イワナをめでたくキャッチ。

全体のコンディションは、朝一番の雪代が入るまでが当たりもヒットも多いと言え、解禁からのプレッシャーも高いため、人が入っていないポイント選択が雪代イワナに会えるヒントと思いました。

スポンサードリンク
http://www.flyfishing.jp/
フィールドレポート・トップページ】 【フライフィッシング・リバーサイド・トップページ

リバーサイドはリンクフリーです。Copyright(c) 2004 AG 無断転記・転用を禁ず。